一般社団法人 全国道路標識・標示業協会

03-3262-0836
(受付時間)9:00~17:30(土日祝を除く)

お問い合わせ

新着情報

新着情報

2018.07.26資格情報

登録標識・路面標示基幹技能者講習 平成30年第一回 問25について

標識 修了試験問題 問25

案内標識の目標地に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか

①予告、交差点標識に表示する目標地は、当該路線上の直進方向では2地名表示を原則とし、横2列に表示する。

②目標地が市町村の場合、行政区域内では使用しない。ただし、区域内で使用する場合は「○○市街」又は市街部に著名な施設(駅など)の目標地を設けることを考慮する。

③案内標識に用いる目標地の主な分類として、重要地、主要地、一般地があり政令指定市は重要地に分類される。

④経路案内標識(106、108系)で目標地に併記する英字は、目標地が固有名詞及び普通名詞の場合においては英語表記とする。

正解は④ ×英語表記 〇ローマ字表記

テキストにおける目標地の表示基準の項目では、「予告、交差点標識に表示する目標地は、当該路線上の直進方向では2地名表示(主要幹線道路、幹線道路の場合)を原則とし、横一列に並べて表示する。」と記載されており、①の文章では「横2列」としており表現が異なることから、①も不適切な文章となるため①も正解とします。

登録標識・路面標示基幹技能者講習 平成30年度第一回 問題と解答はこちら。

一覧に戻る

↑