一般社団法人 全国道路標識・標示業協会

03-3262-0836
(受付時間)9:00~17:30(土日祝を除く)

お問い合わせ

講習について

登録標識・路面標示基幹技能者講習

  • 一般社団法人全国道路標識・標示業協会(全標協)では、登録基幹技能者講習の実施機関第30号として、平成24年10月29日に国土交通大臣の登録を受けました。以後、道路標識と路面標示のコースで年2回、建設業法施行規則第18条の3の4の規定に基づいて講習を実施しています。
    この講習を修了した者は登録基幹技能者として一般財団法人建設業振興基金のデータベースに登録され、道路標識・路面標示の施工・工事の円滑化に寄与するだけでなく、優れたマネージメント能力を発揮しています。
    登録基幹技能者は、熟練の技を持つ者で、現場の責任施工を担える「スーパー職長」と呼ばれ、当協会が推薦する技能者です。

    登録標識・路面標示基幹技能者とは

    登録標識・路面標示基幹技能者は工事施工現場において中心的な役割を担い、優れた技能と業務遂行能力を発揮し、品質と生産性の確保に努め、若年技能者の指導・育成を行うことが主な任務となります。また、登録基幹技能者は現場の効率化を図るため、機材や技能者を適正に配置して施行計画に基づいた工事の円滑化に寄与します。道路標識の工事では標識の設置を効率よく行うだけでなく、表示内容や前後の標識の表示内容との連続性、整合性をはかり、道路利用者からの視認性の確保、設置位置の適正化など標識設置自体のマネージメントを行っています。路面標示の工事では、道路形状や地域の状況に応じた路面標示の施工が行われるように工夫して、円滑な交通が図られるよう工事体制を組んで、安全で品質に優れた工事を行っています。

    登録標識・路面標示基幹技能者とは

    登録基幹技能者制度の取り組み

    登録基幹技能者講習は道路標識と路面標示の二つのコースがあり、毎年2回の講習を行うこととしています。

    登録基幹技能者制度の取り組み

    登録標識・路面標示基幹技能者になるためには

    一般社団法人全国道路標識・標示業協会が実施する登録標識・路面標示基幹技能者講習を受講し、受講後に行われる認定試験に合格した者に対し、登録標識・路面標示基幹技能者の講習修了証を発行します。修了者は経営事項審査で「とび・土工工事業」または「塗装工事業」として加点評価されます。

    登録標識・路面標示基幹技能者になるためには

  • 道路標識設置・診断士とは

    道路標識設置・診断士とは、道路標識の診断・維持管理に関する設計・設置に関するハード・ソフト両面の高い能力を併せ持つ技術者に与えられる資格です。本協会は、この資格取得のための研修・認定事業を実施しています。この資格を持つものは、診断・維持管理に関する幅広い知識を持つ技術者と認められ、社会に貢献することが期待されます。

    制定:平成26年7月
    内容:道路標識設置に係る調査、設計、施工および点検・診断

    道路標識設置・診断士とは

    道路標識設置・診断士になるには

    一般社団法人全国道路標識・標示業協会が実施する道路標識設置・診断士研修を受講し、研修終了時に実施する効果測定に合格した者を当協会会長が認定します。
    認定にあたっては、これを公正かつ適正に行うため、道路標識設置・診断士審査委員会の意見を聞きます。

    道路標識設置・診断士になるには

    受講資格について

    当協会会員企業の社員で一級土木施工管理技師の取得者

    受講資格について

    道路標識設置・診断士登録認定要綱(平成27年7月3日総務委員会決定)

    (目 的)
    第一
    この要綱は、卓越した道路標識設置技術者及び道路標識診断技術者を道路標識設置・診断士に登録認定することにより、道路標識設置技術者及び道路標識診断技術者の地位及び技術水準の向上を図ることを目的とする。
    (登録認定者及び被認定者)
    第二
    登録認定は、会長が、次の各号に該当する者について行う。
    2
    別途定める研修を修了した者
    3
    前号に規定する研修の講師として、会員企業から派遣された社員で2年以上務めた者
    (登録認定の方法等)
    第三
    道路標識設置・診断士試験の合格者には、登録証と「道路標識設置・診断士」の称号を与える。
    2
    登録認定は、「道路標識設置・診断士登録証」並びに「道路標識設置・診断士登録者証カード(写真入り)」を発行して行うものとする。
    3
    「道路標識設置・診断士登録証」及び「道路標識設置・診断士登録者証カード(写真入り)」は別途定める。
    (被認定者の選定)
    第四
    登録認定を受ける者は、第二に該当する者のうちから、会長が認定する。
    2
    会長は、前項の規定により選定を行うに当っては、これを公正かつ適切に行うため、道路標識設置・診断士審査委員会の意見を聞くものとする。
    3
    道路標識設置・診断士審査委員会に関し必要な事項は、別途定める。
    (細 目)
    第五
    この要綱に定めるもののほか、この要綱の実施に関し必要な細目は、総務委員会が定める。
  • 登録標識・路面標示基幹技能者講習> 登録標識・路面標示基幹技能者講習について

    現在募集している登録標識・路面標示基幹技能者講習です。
    今年度より、登録標識・路面標示基幹技能者講習修了者の更新講習が始まります。
    今年12月に開催される更新講習は平成24年・平成25年に受講した方が対象です。

    平成29年度第1回 登録標識・路面標示基幹技能者講習
    標  識:
    平成29年7月20日~22日  修了試験:7月22日
    路面標示:
    平成29年7月17日~19日  修了試験:7月19日
    合格発表:
    平成29年9月1日
    開 催 地:
    富士教育訓練センター(静岡県富士宮市)
    講 習 料:
    65,300円(税込)
    募集期間:
    平成29年3月1日~31日(先着順)
    標識 道路標示
    標識 問題 標識 解答
    路面標示 問題 路面標示 解答
    平成29年度第2回 登録標識・路面標示基幹技能者講習
    標  識:
    平成29年11月6日~8日  修了試験:11月8日
    路面標示:
    平成29年11月9日~11日  修了試験:11月11日
    合格発表:
    平成30年1月5日
    開 催 地:
    富士教育訓練センター(静岡県富士宮市)
    講 習 料:
    65,300円(税込)
    募集期間:
    平成29年8月1日~31日(先着順)
    標識 道路標示
    標識 申込要領 標識 申込書 路面標示 申込要領 路面標示 申込書

    道路標識設置・診断士研修道路標識設置・診断士について

    平成29年度 道路標識設置・診断士研修(会員向け)
    標  識:
    平成29年9月4日~8日  修了試験:9月8日
    合格発表:
    平成29年10月15日
    開 催 地:
    富士教育訓練センター(静岡県富士宮市)
    講 習 料:
    92,450円 富士教育訓練センターの宿泊料改定のため、平成29年度より受講料が変更になっています。
    募集期間:
    平成29年6月1日~30日(先着順)
    申込要領(PDF) 申込書(エクセル)
    試験問題 解答
    合格発表 合格発表

    ※試験終了後掲載

↑